活躍する機械系

現在、機械系は部局の枠を超え、様々な分野の研究者たちと一緒にプログラムやプロジェクトを進めています。
ここでは、機械系が関わるアクティビティをご紹介します。

教育

博士課程教育リーディングプログラム

大学院教育の充実を図り、産学官でグローバルに活躍するリーダー人材の育成を目指すプログラムで、東北大学が実施する2つの博士課程教育リーデングプログラムに参画しています。

グローバル安全学トップリーダー育成プログラム マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム

国際共同大学院プログラム

部局の枠を超えて東北大学の英知を終結し、海外有力大学と強い連携のもと共同教育を実践することによりグローバル人材の育成を目指すプログラムで、以下のプログラムに参画します。

国際ロボティクスプログラム(IRP)が始まります。

文部科学省の国費留学生優先配置プログラムにIRPが採択されました。
本学機械系でロボティクスを学びたい留学生が対象で、毎年度8名に奨学金が支給されます。海外入試により優秀な学生を選抜する予定です。

研究

革新的研究開発推進プログラム ImPACT

タフ・ロボティクス・チャレンジ

研究成果展開事業 COI STREAM

COI TOHOKU さりげないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点

工学研究科附属研究センター

工学研究科研究センター

機械系研究センター