HOME大学院紹介 > ナノメカニクス専攻

ナノメカニクス専攻


概要

機械工学をナノ領域に発展させたナノメカニクスという新しい領域の研究を強力に推進すると共に、ナノテクノロジーをエンジニアリングへ展開するために必要な機械工学のフロンティアを切り開く人材を育成するための高度専門教育を行います。

特色

私たちの社会では、エネルギー、環境、ナノテクノロジー・材料、情報通信、生命科学などの新しい科学技術の発展が期待されています。機械工学分野においても、原子・分子レベルの微小な機械システムから地球レベルの巨大なシステムにいたるあらゆるサイズの新しい機械システムの研究が精力的に行われ、人類社会の発展に貢献してきました。
ナノメカニクス専攻では、特にナノテクノロジーをサイエンスからエンジニアリングへ展開するために必要な機械工学のフロンティア開拓を目指し、革新的なナノテクノロジーの研究開発、マイクロ・ナノマシニング科学・技術の活用によるデバイスや超精密部品などのものづくり、ナノテクノロジーと一体化した材料および材料の力学特性の研究と材料開発、それらを総合したマイクロ・ナノ機械やマイクロ・ナノシステムの創出などを実現し、多大な成果を社会に還元してきました。また、これらは、発電機器、航空機、自動車および鉄道車両などの交通輸送技術、医用工学および宇宙工学などの分野に応用されています。

ナノメカニクス専攻の教員は、最先端のナノ領域の研究を通して学生の教育に携わり、社会において指導的な役割を果たすことが出来る人材の育成を目指しています。また、ナノメカニクス専攻に配属された学生は、ナノ領域からマクロ領域に関連したさまざまな機械工学分野における最先端の研究成果に触れ、実問題の重要性を体験しながら、新たな課題を探求する能力と、その問題を解決する能力を培います。ナノメカニクス専攻の一員となり、未来を開拓する小さな機械システムの研究を通して、人類社会に貢献する大きな夢を実現してみませんか。

教育理念

知的活力のある豊かな21世紀社会を実現するために必要な新技術の創出において、ナノテクノロジーの活用は不可欠です。ナノテクノロジーの利用、産業化においては、サイエンスからエンジニアリングへ発展させる研究が今後極めて重要になります。ナノメカニクス専攻では、機械工学をナノ領域に発展させてナノメカニクスという新たな領域の研究を推進し、実際の産業技術へ応用展開するために、ナノテクノロジーと材料メカニクスの2講座を設置し、ナノテクノロジー分野の講義と、ナノ領域の材料メカニクス分野の講義、さらに両者に関連した分野の講義と研究指導を通じて、ナノ領域に展開する機械工学のフロンティアを切り開く人材を養う高度専門教育を行います。

大学院紹介

  • e-mail magazine:機械系メールマガジン
  • women@mech:女性のためのウェブサイト
  • open lecture:機械系オープン講義
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。最新のAcrobatがAdobe社のサイトよりダウンロード(無料)可能です。