HOMEインフォメーション > 菅原陽平さんと分部寛道さんが、立石科学技術振興財団の研究助成の贈呈対象に選ばれました。

インフォメーション


2015/06/05 (Fri)

菅原陽平さんと分部寛道さんが、立石科学技術振興財団の研究助成の贈呈対象に選ばれました。

工学研究科バイオロボティクス専攻 菅原陽平さん(博士1年)と、医工学研究科医工学専攻 分部寛道さん(博士2年)が、立石科学技術振興財団の研究助成の贈呈対象に選ばれました。

贈呈式:2015年5月25日
授与団体:公益財団法人 立石科学技術振興財団
助成金名称:公益財団法人立石科学技術振興財団2015年度研究助成(C)

受領者氏名:菅原 陽平  (バイオロボティクス専攻 博士1年 田中(徹)研究室)
助成課題:「体内埋め込み型デバイス実現に向けた三次元集積化回路の信頼性に関する研究」
助成期間:2015年度~2017年度

受領者氏名:分部 寛道  (医工学研究科医工学専攻 博士2年 田中(徹)研究室)
助成課題:「細菌の走化性システムを利用する超高感度・マルチセンシング可能なバイオセンサの開発」
助成期間:2015年度~2016年度

インフォメーション

  • women@mech:女性のためのウェブサイト
  • open lecture:機械系オープン講義
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。最新のAcrobatがAdobe社のサイトよりダウンロード(無料)可能です。