HOME シリーズタイトル一覧 読みどころコラム よくある質問 ご意見・ご感想 瀬名秀明がゆく!
Column
日本SF作家クラブツアー
画像
画像

 青葉山キャンパスの樹々がぽつりぽつりとが紅色に染まり始めた2008年10月10月25日(土)、26日(日)の両日、瀬名先生も名を連ねる日本SF作家クラブ会員の皆さんが東北大学・機械系の3研究室と今年の7月にオープンしたばかりの真新しい仙台市天文台を訪れました。今後の日本のSFに描かれる舞台は、ロボット仙台…かもしれませんね。
《構成:チュン吉佐衛門 写真提供:仙台市天文台・瀬名秀明》

画像
画像
画像
画像 画像

7月にオープンした仙台市天文台を見学

 

仙台市天文台においてのSF作家クラブのトークショー



画像
   
画像
 

ロボットHRP-2の太鼓演奏に聞き入るクラブメンバー(写真右:内山・近野研究室)

地上からの遠隔操作ロボット:スペーステレロボティクスの説明を聞く(写真左上:内山・近野研究室)

ゾウリムシが泳ぐ方向をプラスとマイナスの電極で操作する。細胞の動く性質を探るシステムバイオロジーの成果。 (写真左下:橋本・鏡研究室)


画像

大林教授、浅井教授より未来のサイレント超音速機や火星環境を再現する最新の風洞実験施設についてのプレゼンテーションを受ける(大林研究室、浅井・永井研究室)




東北大学工学研究科・工学部ホームページ 東北大学ホームページへ