HOME シリーズタイトル一覧 読みどころコラム よくある質問 ご意見・ご感想 瀬名秀明がゆく!
page||3|

【キャンパスツアー顛末記】


 瀬名さんと石垣さんの案内役を務めたサイエンス・エンジェルのおふたり。もっとも身近なキャンパスを散策した感想を寄せていただいた。


素敵な散歩コースを発見!

事崎由佳(ことざき・ゆか)
東北大学大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻 岩崎研究室

 ココロ(特にポジティブな感情)と脳の関係について研究しています。一人ひとりがそれぞれに感じる「幸せな気持ち」をより客観的に測る指標(目印)をつくるために、ヒトを対象にした行動実験をしているのです。
 普段は主に工学部の西側エリアしか行き来しない身。たまに東側のデイリーヤマザキとこもれびカフェに行くことはあっても、目的地以外の道路の両端の建物は、まったくもって何系の施設なのか知りませんでした。カフェの奥に散歩コースやテニスコートがあること、植物園の入口がああなっていたとも、今回初めて知りました。
 それにしても、やっぱり工学部って広い。5つの学科の各分野があの空間に集まっているのですから当たり前かも知れないけれど。私は道路を隔てたお隣さんのことさえよく知らなかったのです。瀬名先生や石垣さんを案内するつもりでしたが、自分自身、こんな機会がなければ知ることもないままだったかもしれません。いろんな意味で楽しかったです。



まだまだ不思議で楽しいものがある!

瀬戸文美(せと・ふみ)
東北大学大学院工学研究科 バイオロボティクス専攻 小菅・平田研究室

 日々「人間とロボットとの協調作業」をテーマに、東北大学青葉山キャンパスの端っこにある研究室で研究を行っています。
 研究室で夜遅くまでパソコンとにらめっこをしながらプログラムを作り、ロボットを動かしている日々。今回登場したコンビニエンスストアにはとてもお世話になっていますが、他の場所をじっくり見るのは初めてで、同じキャンパスにいながら「こんな場所があったんだ!?」という驚きばかりのキャンパスツアーでした。
 特に、情報シナジーセンターのスーパーコンピュータの群れには、その大きさと轟音(1メートルも離れていないのに、拡声器を使わないと声が聞こえない!?)にただただ圧倒されるばかりでした。機械系の敷地には、今回紹介したロボット群やT型・A型フォードの他にも、まだまだたくさんの不思議な機械が、それもさりげなく置かれています。ぜひ他の機械たちを探しに来てみてくださいね。

東北大学工学研究科・工学部ホームページ 東北大学ホームページへ