HOME シリーズタイトル一覧 読みどころコラム よくある質問 ご意見・ご感想 瀬名秀明がゆく!
page||4|

世界一軽い? 電動車椅子

堀切川 こういった商品を開発するにあたって、特許もいっぱい取っているんですが、私自身は一円もこれで儲けは入れていない。これが宣伝、自慢なんです(とピースサイン)。自慢にならないってよくいわれますけれど、私は使われる人の笑顔を見るためにつくっている。

―― おお。

―― ぱちぱちぱち(拍手)。

堀切川 だから東北大学の執行部から叱られている(笑)。それからね、この靴底のゴムを使って、車椅子を電動で動かすキットもつくりました。車輪をゴムふたつで挟んで、日産自動車の無段変速機に使われているのと同じシステムを組み込む。ここにRBセラミックスのゴムを使って、世界一軽い電動車椅子をつくりました。
 あとで試乗してみるといい。この車椅子、二つ折りができて、しかも電動式というのは世界初です。それから右の車輪と左の車輪のモーターが別駆動になっているので、両方が同じ方向に行けば前に動くし、反対にさせてちょっとトルクを変えてやると回転します。その場中心で回転できる車椅子ってこれまでなかった。その場で回転できると何が便利かっていうと、エレベーターにひとりで乗れる。

―― ああ、そうか!

堀切川 普通の車椅子だと入ってから扉のほうへ向けないんですけど、これはジョイスティック一本で回転できる。誰でも無免許運転オーケーなんです。これは神奈川県のちっちゃな会社がつくっていてね、初年度で1200台売れました。仙台で乗っている人も見たことあります。ちょっと感激(笑)。
 滑りにくい舗道もつくりました。今年(2007年)、仙台空港駅へ行く空港アクセス線ができましたけれど、途中にショッピングモールへ続く駅がありますよね(杜せきのした駅)。あそこの舗道は私のRBセラミックスを使っています。
 こうやって、地域に根ざしながら世界を目指す研究をやっていきたいんです。

―― (頷く)


 

 



堀切川 さっき、35個の商品を開発したといいましたよね。そのうち34個までは摩擦に関係しています。でも最後のひとつだけは、研究とまったく関係のない文房具品なんです。「秀才文具パック」というのをつくりました。そこには私のキャラクターマンガがついているんです(笑)。

瀬名 これは誰が書いたんですか。

堀切川 これはね、荒町の文房具屋のお爺さんのお友達の画家(笑)。この「秀才文具パック」、JR仙台駅2階のキオスクで売っているでしょ。

―― はい。これほしいなーって思ってたんです!

堀切川 いま地元30店舗くらいでね、なぜか困ったことに売れています(笑)。

瀬名 ぜひ「ラブマップ」の話もして下さいよ。

堀切川 はい、これは重要なんで(笑)。

(第1回おわり)


東北大学工学研究科・工学部ホームページ 東北大学ホームページへ