HOME シリーズタイトル一覧 読みどころコラム よくある質問 ご意見・ご感想 瀬名秀明がゆく!
瀬名秀明がゆく!column

2006.3.17更新
NHK「おはよう日本」が瀬名秀明特任教授を取材
 瀬名秀明さんの東北大学特任教授就任のニュースが、朝日新聞、毎日新聞、讀賣新聞、日本経済新聞、静岡新聞など新聞各紙や、テレビ・ラジオの報道番組など、さまざまなメディアで取り上げられています。3月10日と13日には、NHK「おはよう日本」の取材チームが青葉山へとやって来ました。10日は瀬名さんと清野慧機械系長のインタビューのほか、瀬名さんの執筆風景や清野研究室の撮影がおこなわれ、13日は「瀬名秀明がゆく! 東北大学機械系」のための、瀬名さんと、出口光一郎教授、内山勝教授、小菅一弘教授、田所諭教授、吉田和哉教授による「100年後の機械工学を考える」と題した座談会を収録。続いて田所教授の研究室を訪ね、レスキュー・ロボット「Aribaba」のデモンストレーションを撮影しました。田所研究室では瀬名さんも実際に「Aribaba」を操縦するなど、充実した2日間の取材は終わりました。取材を終えた黛岳郎ディレクターは「モノ作りの現場が垣間見えるおもしろい取材になりました」と語りました。この模様は3月14日の「おはよう日本」で7分間にわたって放送されました。なお、座談会の模様は「瀬名秀明がゆく! 東北大学機械系」で後日公開の予定です。
東北大学工学研究科・工学部ホームページ 東北大学ホームページへ