【必ずご確認ください】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年実施の大学院入学試験の実施内容・方法が変更になっております。
詳しくは工学研究科のお知らせをご確認ください。

機械系をめざす皆さんへ

私たち「機械系」では、機械工学の学術、技術基盤に基づき、科学的合理に基づく新たな機械科学、あるいは機械工学に資する知や技術の創造を通し、自然と共生しつつ安全安心で快適な社会を構築するために不可欠な科学技術の研究開発を推進しています。

研究開発に必要な基礎知識や技術は、様々な分野の講義や実験、演習を通し修得し、学んだ知の集積、統合と独創的な発想を加えることで新たな知の創造が始まります。是非、「機械系」の中でどのような研究開発、知や技術の創造がなされているのか、どのような先生、先輩がいるのか、このホームページから「機械系」が拓く素晴らしい世界の周遊を楽しんでください。

入試関連情報

大学院 工学研究科機械系4専攻の入試関連情報

大学院 技術社会システム専攻の入試関連情報

大学院 情報科学研究科の入試関連情報

大学院 医工学研究科の入試関連情報

大学院 環境科学研究科の入試関連情報

工学研究科機械系4専攻の入試関連情報

大学院入試情報(工学研究科HP)

試験日程、募集要項については下記ホームページよりご覧ください。

試験方法について

博士課程前期2年の課程(社会人特別選抜を除く)及び、博士課程後期3年の課程(社会人特別選抜を除く)受験者は、必修の数学A、Bに加えて、平成30年度実施の大学院入試より専門科目は5科目から2科目を選択します。 社会人特別選抜の受験者は、数学A、B、専門科目の7科目の中から2科目を選択します。

【お知らせ】大学院入試の数学における試験内容の変更について

機械系4専攻の大学院入試数学試験では、数学Aの試験内容の常微分方程式を数学Bの試験内容へと変更します。詳細は以下をご参照ください。

また、平成30年度までは、数学Aにおいては4問中3問を、数学Bにおいては3問中2問を選択して解答していただきましたが、平成31年8月実施の大学院入試から、全ての問題を解答していただくように変更いたします。

入試出題範囲・過去の試験問題

英語試験について

平成21年度に実施する大学院入試から、入学試験実施日から過去2年以内に受験したTOEFLまたはTOEICのスコアシートの原本を出願時に提出することになりました。なお、英語を母語とする場合は、個別に問い合わせをしてください。

※大学院入試におけるTOEIC、TOEFLの利用について※

合格者数

過去3年間の機械系4専攻(情報科学研究科機械関連学科も含む)の合格者数

年度 博士課程前期2年の課程の一般入試及び推薦入試 博士課程後期3年課程の一般入試
内部 外部 内部 外部
令和元年度 142名 69名 27名 13名
平成30年度 131名 61名 24名 13名
平成29年度 130名 50名 21名 18名

研究室配属方法

大学院博士課程前期2年の課程一般選抜における研究室配属は、志望研究室(第1,第2志望)を記入した志望調査票に従って行います。志望調査票は、受験票と一緒に本人に送付され、予め提出していただきますが、試験当日にも確認と修正が行えます。

9月卒業見込者・既卒者を対象とする選抜(10月入学)における学生募集研究室

お問い合わせ先

機械系4専攻照会先

機械・知能系事務室教務担当 TEL:022-795-7030